« 般若 | トップページ | 男のロマン »

2006年9月23日 (土)

競争

今、徒競走って、ねえの。

一等賞とか、ビリっけつ、とかね。

手、繋いで、横一直線で走った学校もあったりな。

インとアウトじゃ、すんげー距離差だろが、アホかって (笑

 

競争社会の論争に巻き込まれて。

ニ~三年前に、運動会の徒競走も、競争だろ、って。

運動会の標語の中にも、競え!とか、闘え!とかね。

そんな単語を、含まないように、って。

 

赤組と、白組で、応援合戦したりしてたじゃね?

あんなのも、なんとなーく、NG。

合戦じゃなくて、披露ね、そんなんコッチは疲労だよなって。

アピールする事ばーっか小さい頃から、教えてどーすんだって。

 

競争って、基本的に、好きなんだけど。

負けず嫌いってのと、チト違う。

勝つのが、好き。(笑

 

負けるって、惨めだよなあ。

勝つのは、優越感。

負けるのって、容赦ねえよな。

勝つのは、自信に繋がる。

負けるのって、むっちゃ凹む。

勝つのは、絶好調おお、って、な。(笑

 

負けず嫌いなヤツってなあ。

負けてるんだよ、どう見ても、この勝負、ってヤツでも。

勝とうとしたり、な。

どうやっても、コイツには無理、手が届きません、ってヤツでも。

アレコレ理由つけて、ナニヤラ隅っこほじくってみたり、な。

 

 

みっともねえ。

  

けど、本人気付いてない。

分かってても、認めたくない。

そんな、気持ちを、なんで。

なーんで、次は絶対勝ちに行く前向き建設的方向に。

変換出来ねえのかと。

 

競争って、誰かに負けたとするじゃね?

したらさ。

アイツには、コレで負けた。

けど、俺には、コレがある。

みてーな。

人と比べるコトで、自分と他人との違いやら。

そこで発生する、違いの種別、差、質。

それらを、認識してから、初めて。

自分が見えてくる、って形やんけ。

 

アイツに負けた。

ちくしょ、なんで?

どこが違ってた?

で、初めて。

自分の位置やら、後姿やらが見えて。

負けをくらった相手の、努力だとか、大きさに気付いて。

相手を認めて、自分の姿形も、はっきり見えるんじゃね?

 

ツマ、これでも結構、負け組。

つかなあ、喧嘩もそりゃ、色々あったよ。

そんでな、商売も、そっりゃー、色々あった。

まあな、夫婦も、な。(笑

 

負けくらった相手を、ほじくるだとか。

負かされた相手に、食らいつくだとか。

そんなん、やってる時間あったら、次々。

チャッチャと、次に備えて、勝つ努力しなきゃ、勝てねー。

 

競争って。

競うから、こそ、より向上してく何かがあって。

競うから、こそ、より明暗が分かれてく。

その向上と、明暗が、次を作ってく

 

負け犬なんて、人が決めるコトじゃねえ。

自分が、負け犬か、どうか。

自分が一番良く知ってるハズだろが。

負けた理由を、ほじくって後付けしてるようなヤツにゃ。

 

次の勝負は、張れねえし。

次の勝負も、ハナから負けてら。

 

勝つヤツは。

負けた時のことなんざ、考えてねえもんよ。

負けたら、ソッコー次々、行かなきゃ。

立ち止まってる時間が勿体ねえだろが。

 

勝っても、負けても、貫く何か

それを、教えて欲しいね、学校って場所で。

未来を担う、子供に、さ。

 

競争って、な。

競争社会になっちゃってるから、

最初から、競争を止めさせるんじゃなくて、な。

負けた後、勝った後。

勝負の後を、教えてやんなきゃ

 

参加するコトに意義がある、だとか。

精一杯努力したから、それでヨシとか。

負けるヤツが居るから勝つヤツが、居るだとか、な。

そーんな、甘ちゃん通じるワケねえだろが。

結果、そのもので論じてどうする

 

負けた後に、勝った後に。

どちらにも道は、続いて。

その道は、自分の足でしか歩けないんだって。

自分じゃねーと、歩けない道なんだって、教えなきゃ。

 

負けるコトは、みっともなくねえ。

ひとつ、知った。ってダケだ。

勝つコトは、偉いコトじゃねえ。

ひとつ、報われた。ってダケだ。

 

そんなこんなで、本質的な教育改革。
頼みまっせ、アベちゃん。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 般若 | トップページ | 男のロマン »

コメント

きょうは、自分みたいなblogするつもりだった?
ルパンは、tumaがblogした。
ここまで自分がblogしたかも。

投稿: BlogPetのルパン | 2006年9月24日 (日) 12時56分

子供時代の運動会は かけっこでも賞品がでたよ。1等賞はノートでそのあとは鉛筆とかって 違いをつけた賞品!
それで 運動会が嫌だと登校拒否になる子は居なかったし 学校にクレームつける親もいなかった・・・それよりなにより びりになったことを引きずる子は居なかった・・。

今も 昔みたいなカケッコにしたら良いのにな~って思う人なんだけど・・σ(o^_^o)

投稿: oyome | 2006年9月24日 (日) 23時08分

極端なんすよね

おエライさん達の考える事って

そんなことしてたら

世界でやっていけないじゃん

オリンピックとか

世界バレーとかで外国の選手は

怪我させる所狙ってくるんですって。

陸上も肘で肝臓の辺り攻撃するらしいし。

そこまで人でなしにはなりたくないが

やっぱり勝負の世界も教えとかなきゃ

投稿: いびあゆ。 | 2006年9月25日 (月) 03時53分

競い合うって大事なこと。

争うじゃなく
競う。

そういう横並び的な感覚
それをよしとする親?

そんなんだから
なんか躓いたり、人に劣ってたり

挫折っての?に絶えられなくって
その目の上のコブを人をやっちまう・・・

教育論って難しいが、

非常識者が考えるから
非常識なのが世の中てんこ盛りになってる(汗)

難題だ!

投稿: 通りすがりの名古屋人 | 2006年9月25日 (月) 09時05分

アタシは、こう見えて、競争は苦手。
だってー、怖いんだもん。
ドッジボールとかも、まるで駄目。
ただ、生きるポリシーとか人生とかを掛けなきゃなんない競争なら
遠慮無く死ぬ気で行くけどね。
だけど、なるたけ人と競い合うってのは避けたいかなぁ。今はもう(笑
大体その勝敗が、私の場合はマテリアルなこの世のものさしに
まるでのっとってないと自覚してます。
 
ただ、これからの子供に競争というものの定義を教える時、
ひどく考えるようになるだろうなぁって思う。
誰が1番になるかなんてのは、どうでもいいんだと思うんだよね。
むしろ、なぜ争う必要あるのかを教える事のほうが、大切なのかも知れないね。


投稿: ちゃー | 2006年9月25日 (月) 14時18分

ルパン>ええ、ええ、はいはい。
身売りしながらの更新ですから(泣 

投稿: tuma | 2006年9月25日 (月) 23時55分

およめちゃん>そうだよね、小学校低学年の学校は、ど田舎の学校で校舎も木造。だけど、かけっことか応援合戦とか、やっぱ景品出てた記憶あるある。
 
運動会がイヤ、なんてさあ、悲しすぎるじゃね?なんでイヤになったのかね、って話で。
 
ビリになったって、他で頑張れるなら、そんでいい、ってなーんで、親は教えたりしねーんだろ?ビリになるってのが見っとも無いってなんでそんな価値観になっちまったんだろ、な?
 
昔の運動会、ヨカッタよなあ!うん。

投稿: tuma | 2006年9月25日 (月) 23時58分

いびあゆちゃん>そう、極端つかなあ、必要ない部分を改革とりあえずしてみて「お茶を濁してる」感じ。根本的な部分は根っこが深いから手を付けないってヤツ。
 
国が違えば、その競う事そのものでご飯食べてる国もあるのに、これからもっと国際化が進んでいくはずの国なのにさあ、どうすんだよねえ、本来の競うって意味を教えないでさあ・・・、ね。

投稿: tuma | 2006年9月26日 (火) 00時00分

名古屋人さん>そうそうそう!争うって部分は、全く別問題で、競うってのは、認めるってトコが重要なのにな、それを前面に出さないで、競う=争うって形になってんよ、ったく。(怒 
 
争えば次なんかねえし、争って勝つって競う事と全く意味違うんやんけ。って。
 
有識者って言うけど、実際「現場」で日常送ってるワケじゃねえよな、結局。知識豊富ってダケでその知識を教養として活かす場で生活をチマチマしてるワケじゃねえし、その生活そのものを実況付きで体験やらしてるワケでもねえ。
 
そんな、非常識者に分かるワケねえもんなあ・・・。
 
生活ってーのは、商店街でお砂場で月給取りでソコソコ3LDKで、レンタルDVDで、国産乗ってんだって。
 
チケットは並んで、TDLも土日で、家庭サービスと仕事でやっとこさだって、なあ。
 
・・・っち。(笑
 

投稿: tuma | 2006年9月26日 (火) 00時06分

ちゃーちゃ>そだよなあ、競うって事からナニを学ぶか、何を得るか、じゃね?
 
競うってよか、ホラ、ちゃーちゃは平和とか融合のやっぱ険しい道じゃんよ、そっち選ばねーと、つか生れ落ちた時から、そんな運命?そういった流れ?
 
もうね、そりゃしゃーない。
そこから抗ってもイイコトねえよ(笑
 
もう今はね、ツマ「己との闘いで、己と競って」ますがな、コレね(笑&涙

投稿: tuma | 2006年9月26日 (火) 00時09分

学校に、そんなに期待しちゃダメよね。
しょせん学校だし。

競うのはいいけど、生きていく上ではやっぱり争いだよね。
争いを競うって言うところが、人間なんだろうなぁ。
動物で競ってる奴らいないもんな。
無駄に生が長いからこその極みかと。

あ、ちなみに徒競走は得意だったので競うまでもなかったですw

投稿: half3 | 2006年9月26日 (火) 00時27分

はーふ3>やっぱ家庭かねえ。
 
アンタ、ホント現実的。(笑
競うって事そのものの、先を教えとかなきゃなあ。
 
争いって結果、居なくなればいい、になるんだよね、取り敢えず努力はしてみるヤツだけは大勢いるからさ。
 
人だって動物なのになあ、競って手入れしなきゃ種も残せないしなあ。人って哀れな気がしてる今日この頃だよ、うんうん。
 
あ、ツマ徒競走も勉強も、ブッチでトップだったからああ。
ダメだったのがね、人に甘えるコト、可愛らしく振る舞うコトね、コレね。今もじゃーん、ってね、シクシク。はーふ3見習おうかしら、ねえ。(笑

投稿: tuma | 2006年9月26日 (火) 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 競争:

« 般若 | トップページ | 男のロマン »