« 辞めることにしました。 | トップページ | こんな亭主、どですか。 »

2007年4月 3日 (火)

 

我慢して我慢して、涙が溢れる、その一瞬の前、が。

人は一番、辛いんじゃね?って。

そんな記事、昔、書いたじゃね?

 

ムスコの事で区の先生と、電話で話してて。

なんでか、泣けて泣けて、な。

今回の事の経緯ってさ。(思いっきり話トブけど、ツマの話を聞け。

 

公園に毎日通ってるって話してたじゃね?

そんで、そこで、ムスコと同じ誕生日、そう、年月日が同じ

子供を持ってるママと仲良くなったワケで。

そのお母さんの前職って看護婦さんで、ね。

ご主人、医者で。(ね?ツマ以外はセレブ多い公園でな (笑

 

でー、子供も同じ誕生日で、母親同士も、一年一月一日違いの

誕生日でさ。(なんつーか、ね・・・

仲良くしてもらってたんだよね、うん。

そんでね。

ムスコの症状とか相談してっとー。

区の先生が紹介してくれるって、小児専門の精神科の先生と

偶然に、彼女のご主人と仲良いって言うじゃね?

それは同じ病院内での、派閥だとか、色々あんだろうけど、

プライベートでも、お付き合いがあるらしくて。

その専門の先生が、持ってる携帯の直通番号、教えてくれて。

個人的に相談させてもらえるように計らってもらえて。

 

・・・。

転勤してさ、右も左も分からない土地で。

たーまたま、ムスコと同じ誕生日の子と、公園で知り合って。

これだけで、もう、偶然ってすげーよな、って話じゃん。

けど、その上、ムスコが病気かもしんねって、そんじゃ、

ウチのダンナに紹介状書いてもらったげるって。

したら、ダンナが紹介状書くよか、

専門の先生に相談出来る方法取った方が、いいやろって。

その先生が、大阪では有名な先生で、区の先生が紹介するって

言ってくれてた先生と、同じ先生で。

 

紹介状よか、携帯電話で相談した方が早いわな、そりゃ。

そんで、電話して、専門機関に・・・って運びになったんだよ。

 

なーんか、こう、出来すぎ?

つか、ムスコがオットが、障害持って生まれて来るって、

もう、生まれて来る前から、決まってて、そんで。

公園で、同じ日に産まれた子と知り合って。

そのお母さんと、仲良くなって、そんで。

ムスコの症状、相談できて、専門の先生も紹介してもらえて。

  

イザって、時に。

偶然とはいえ、トントントンって話が続いて。

あっちゅー間に段取りが出来て。

・・・・。

 

子供、2月に亡くしたのも。

そうゆう事やったんかな、って。

だけど、それを認めたら、ムスコもオットも、ツマも。

家族三人が、亡くなった子供の上に、成り立つんだな、って。

なんだか、遣り切れなくってさ。

 

確かに、犠牲だとか、遺伝だとか、ご先祖とかって。

そういった流れや、業や、縁あって。

過去から、未来へ。

今の、現世生きてるツマ達が成り立ってんだけども。

もう、苦労する準備って、整ってんのね、って。

そんで、助けの手も、ちゃっちゃと伸ばせば届く位置に。

 

子供亡くして、泣けなくて。

そんで、今も。

ムスコの事で、オットの前で泣いたら、愚痴ったら。

オットを責めるみてーじゃんか。

それが遺伝だって決定したワケじゃないけど、

オットの立場から、その涙見ると。

なーんか、責められる様に感じるんじゃねえかな、って。

 

思いやりだか、考えすぎだか、ツマの心中は、そんなモンで。

だけど、ツマがオット側だと、やっぱ自分を責める。

だから、オットの前で、ムスコの状態の善し悪しを、

アレコレ、イチイチ、相談も出来なくて。

 

区の先生と話してる時、

実は・・・って、子供亡くした話、偶然の積み重ね・・・・。

たくさん話してると、涙が出てきて、さ。

 

先生も、驚いてたけど、

やっぱり、心情的にしんどいんやろね、って。

ゆっくり進んでも、いいんやから、焦らないで、って。

 

けどな、ゆっくり、って、どの程度の、ゆっくり、なんやろって。

ムスコの今、って今しかねえし。

2歳の時にやっといた方が、いい、って事もあるだろし。

3歳になってから、の方が、いい、って事も、あるだろし。

 

今は。

見えない糸に操られるような形で。

心が麻痺したまんまで、トントン、進んでく方が。

いいのかもしんね、って。

涙が流れ出す、その一瞬手前を、じっくり歩くより。

こんがらがって、もつれそうになる心と足で。

一気に駆け抜けてくのも、縁あって、の話かな、と。

 

見えない何かに、がんじがらめになるよりは。

見えない何かの、引っ張る道へ。

トントン、トントン、ムスコと一緒に、歩こうか、って。

そんな風に、流れに任せるってのも、縁あっての、話。

 

流れに任せたくても、流れが無きゃ、無理だし、なあ(笑

 

逆らうように、生きてきて。

ああ、今からは。

流されるって、しんどいな、って。

逆らうよか、もっともっと、辛い流され方も、あんよな、って。

縁に添って、己の心以外に添って、歩いています。

 

さて、次はオットのいいところ。
・・・あるんやろか。

いや、あるって、うん、そう願って押すべし(笑

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 辞めることにしました。 | トップページ | こんな亭主、どですか。 »

コメント

ツマさんの優しさがいっぱいあふれた思いやりを感じたよ。この世の中には計り知れない何かが常に偶然を装って必然と起こっていると私は思うんですよ。この世の中は持ちつ持たれつ。心の中がいっぱいになったら涙と共にあふれさせれば良いよ。時には流され、時には逆らい、自分の思うまま、できることを出来るだけ。どのくらいゆっくりやれば良いのかは息子君次第で充分だよ。ツマさんにはちゃんとそのスピードが感じられるって。一般常識の中に生きる事は一番楽で簡単だけどその枠意外で生きていくのって至難の業だと思うんだよね。でも、ツマさんには出来るからその道が敷かれたのかもしれない。息子君もオットさんもこの今を幸せと感じる事を祈ってるよ~~♪

投稿: さりじ | 2007年4月 3日 (火) 21時55分

tumaさんの中で何かが変わったのかな?
文面見ててそんな気が。
夫婦ってホントに難しい。
他人様の方が分かってくれてるって気さえしたり。
きっと、言葉にしたらその先が読めてしまったりするからかな?
でもいつか爆発した時、決まって言うんだよね。
「だったら言えばいいじゃん!」って。(笑)
思いやりが自分を傷つけることもあるなんて
皮肉だけどあるんだよね・・・。
でも、いい出会いがあったようで。良かった良かった。うん。(o^-^o)
息子ちゃん、息子ちゃんがしたい、やりたい、出来るようになりたい。そう思うときが
GOOD タイミングなんだよ。
うちの長男も寝返りから始まって全てにおいて遅かったのね。焦って心配してイライラして。
でものんびり見えてもその時は来るから。
それを待ってあげようよ。
その子その子のスピードで。
oyomeは大失敗ばっかりだったからさ(^-^;

投稿: oyome | 2007年4月 5日 (木) 17時04分

 
悟りましたね。
 
大号泣だっちゅーに。
見守られてるのです。
いつだって。
私達は。
 

投稿: ちゃー | 2007年4月 6日 (金) 12時38分

さりじさん>うん、常に何かと何かでバランスを取ってるんだよね、きっと。
 
目に見えないからってバカにしてちゃ生きられないよね、って。
 
イイコトをすると悪いコトが減るって類のバランスじゃなく、人生を通して、その人ぞれぞれに必要なそして、可能な何かをするべく出会って別れて、また出会うのか、と。
 
そんな誰かを思いやる行為が自分を傷つけてしまうって、それも、何かを知る為かもな、と。(笑
 
常識の枠以外で、生きるって、結構大変なんだよね、何かと(笑 だけど、それを超えても望むものや生きるのに必要なモノがある時に人はそこで躊躇してたんじゃ、折角、そのチャンスってのにめぐり合ってんのに、勿体ねえだろって、ツマはいつもそう思ってる。
 
だから、今回、迷ったり悩んだりしながらも、きっと。
幸せってのを、感じながらそれを、また求める位置に常に立ちたい、と思ってんよ。(笑
 
ツマにしか出来ない事。
誰にでもそうだけど、人生って多分、全てがそうなんやろな、って。自分にしか出来ない事しか、人生で起こりえない、って、な。
 
そんな感じの引っ越し2週間前です、はい(笑

投稿: tuma | 2007年4月 6日 (金) 14時14分

およめちゃん>うん、出会いって、仕組まれたとしか思えないような縁もあって、それってアトアト考えて繋ぎ合わせて分かってくモンなんだけど、今回、そのパズルのピーズが合い過ぎて(笑
 
彼女との縁は、これからどんな形を辿るのか分からないんだけど、必要だから、とか、不必要だから、とかを越えてお付き合いしてくんじゃないかな、と。
 
なかなか本心を漏らせる友達って大人になるにつれ、リアルの世界では難しくなったりするけど、そこで、いい出会いだったけど、長続きしなかった、ってのも、寂しいなあ、と(笑 大人げないっつーか、ね? 
 
ムスコのタイミングに合わせながら、ツマの道、歩いていくよ!
 
およめちゃんも、失敗ばっかだった、なんて言わずに!勿体ねえよ?今の幸せがあるのは、きっと失敗してねえから、じゃね?(笑
 
失敗だ、って本人が思ってても、周りはそんな気持ち一個も持ってなかったり、さ。
 
きっと、子供達もダンナさんも、およめちゃんと縁を結べたコトだけで、きっと大成功!って思ってる。少なくともツマはそう信じてるし、そうだって、自信がある。 
だって、家族のコトを懸命に想ってるからこそ、のあのブログなんだよ、うん。ね?大成功、だろ!

投稿: tuma | 2007年4月 6日 (金) 14時21分

ちゃーちゃ>・・・そう。
 
悟ったってよか、自分の人生で、こうもはっきり、起こってしまいやがったな、とうとう・・・。
 
って、感じ?(笑
 
今までも、こうなってんだろな、とか、こうなってるぜ、多分。みてーな部分は見え隠れって感じてるけど、それを、こんなはっきりと・・・(笑
 
守られてる、きっと、色んな歯車が噛み合ってもつれたり解けたりたくさんのたくさんの人って、人生のしがらみや、それこそ、蜘蛛の糸よか、びっちりひしめいてる運命ってヤツの、一部分を今回、カスった程度に教えてもらったな、と。
 
っち、盗んで見てんじゃねえぞ、とか思ったり、っけ、所詮手の平かよっ、なんて若くも青くもないツマだけども、この度は「結構やるね、なかなか」てな具合に降参してますがな、ええ、ええ。
 
・・・合掌。

投稿: tuma | 2007年4月 6日 (金) 14時25分

旦那さんの前で泣いた方が良いと思うっす…

そうした方が

わかってもらえるんじゃないかな…と

投稿: いびあゆ。 | 2007年4月12日 (木) 09時50分

いびあゆちゃん>きっと、いつか泣くんじゃねえか、と。(笑
 
思ってる。
だけど、ガンばれるウチは。
頑張ってみようって、思ってんよ。意地だとかそんなじゃなくて、思いやれるウチが華だな、と。余裕があるのかもしんねえけど、やれるトコまでやるつもり。(笑 
 
だけど、泣いた方がってのは、そうだろうねえ・・・うん。

投稿: tuma | 2007年4月13日 (金) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 辞めることにしました。 | トップページ | こんな亭主、どですか。 »