« 低迷しつつ飛んでいる | トップページ | 適正価格 »

2007年11月25日 (日)

遠くて近い、その心

 

タイ人の友人。

旦那さんは、マメで、真面目で、優しくて。

 

だけど、だけど、だからこそ。

 

いつものように、集まって、ママ友達でお食事会。

一人が所用で席を外し、一人が早めの買い物タイム。

部屋には、彼女とツマだけの、寛ぎきった、1時間弱。

 

彼女は、改まった顔をして、こう言った。 

 

ワタシの国は、

クリスマスより、オショウガツ、ね、ミンナで、タノシイ。

アツイトキのマツリは、ミンナで、カオイッパイに、シロイ粉ヌル、タノシイ。

コウシテね、ホラ、ヌッテ、ヌッテ、ミンナで、スルヨ。

 

ママはね、ファミリー大切、ワタシも、ファミリー大切。

ダケド、日本、サムイ。

サムクなるとオモウね、ワタシの国。

 

サムイのイヤ、だけど、ケッコンしたから、ニホンに住む、イイコト。

ニホンのオトウサン、オカアサン、ヤサシイ。

だけど、ワタシのママも優しい。

 

ファミリー来たら、みんなで、ゴハン。

ニホン、チガウね。

自分のファミリーダイジ、だけど、チガウファミリー、ゴハンシナイデショ。

ミンナでゴハン、トテモトテモ、オイシイよ!

ママのゴハン、トモテ、トテモ、オイシイよ!

 

ダンナサン、ヤサシイ、ガンバッテル、分かる。

ダンナサン、ビョウイン行って、オトウサンに毎日、ゴハン食べさせる。

ダンナサン、ビョウインあるから、シゴト二つね。

毎日、ヨウチエンから、コドモが帰るジカン、ネテル。

だけど、ワタシのコトも、タイヘン。

 

ダッテね、オシエテ?

オチチ、オッパイ、チガウ? 

ドウシテ? オナジね、ドウシテ、チガウ?

ワタシ、ビョウインでタスケテ、イッタ。

デモ、シラナイ、ミンナ、ジブンのファミリーだけ、ダイジ、オシエナイ。

トテモ、トテモ、コワカッタね。

 

オフロ、ミンナ、6にんくらい、イッショね。

ハズカシ、ワタシ、ハズカシ、イッタ。

デモ、チガウ、ニホン、ミンナ、イッショ。

ワタシ、ハズカシ、入れなかった。

 

ダッテね、オシエテ?

ワタシ、ニホンゴ、ベンキョした、デモ、コドモ、タイヘン。

ビョウイン、ヨウチエン、センセイ、でも、ヨウチエンのテガミ、ニホンゴだけ。

ワカラナイ、だから、ダンナサン、教えル。

コドモに、コトバも、教えてクレル。

 

ダンナサン、ワタシと、コドモと、ファミリーね、タイヘン。

だから。

だから、イワナイよ、帰りたい。

だから、イエナイよ、ワタシの国のコト。

 

デモ。

デモ、オシエテ?

ミンナ、カエリタイ、ワタシのオカアサン、オトウサン、逢いたい。

ミンナ、逢いたい、ね。

 

ホントは、ワタシも。

ワタシも、カエリタイです。

 

ダンナサン、大切、コドモ、大切、だけど、

だけど、カエリタイ、です。

 

ワルイコトか?

ダンナサン、ガンバッテル、イエナイ。

言うと、ダンナサン、カナシイよ。

お金もイッパイ、ツカウね、だからワルイコト。

だから、ナイショね。

 

だけど、逢いたい、シンパイです。

デンワしても、ニホンのオトウサン、オカアサン、タイセツに、言う。

テガミ書いても、イツモ、イツモ、ゲンキ、ガンバッテル、ダケ書く。

 

 

本当に。

本当に、伝えたいコトバは。

逢いたい、って、ソレダケなのに、言えないよ。

頑張ってるダンナさんに、申し訳なくて、悪いって思う。

それは分かってる、だけど、逢いたい。

 

 

手紙も電話も、してる、でも違う。

逢いたい、いつも、ただそれだけ。

 

弾ける笑顔の下に隠し続ける、本当の気持ち。

俯いて小さな声で、時折目じりを、シャツの袖で拭う。

 

最後に彼女は、こう付け足した。

 

ゴメンナサイ、泣く、ワルイコトね、ゴメンナサイ。

ダンナサンへ、ワルイコト、言った、ナイショしてね、と。

 

 

今はツマより、小さくなってる、身長175センチ、82キロを抱き締めて、

 

「女は皆、同じだよ、逢いたいねえ、親に兄弟に、逢いたいねえ」

「悪い事じゃないんだよ、ダンナさん、頑張ってるけど、逢いたいは、悪い事じゃない」

「親はいつまでも親なのに、女は、いつまでも、子供じゃ居られない、しんどい、ね」

「教えるヒト、たくさん居るよ、大丈夫、手紙も、きっと読めるようになる」

 

  

出来れば、出来れば、彼女にそう、伝えたかった。

他にも、伝えたい事はたくさん、あって。

だけど、ツマのタイ語能力じゃ、ぜってー無理。

英語ならともかくも、彼女は英語を解さない。

  

クン、チャイディー、カー。 (あなたは、優しい

 

それだけ言った所で、一人帰って来て、二人目が帰って来て。

彼女は慌てて、ヒト指し指を一本だけ立てて、口元に寄せると、

こう言った。

 

オイシイ、オヤツ、あるよ、タイのオヤツ、オイシイよ! 

オやつ? オつや? オやつイイカ? 

首を傾げながら、振り向いた彼女は。

 

寒さを忘れさせてくれる、熱帯系の暖かい笑顔と。

歩くと色々が揺れる、いつもの体重身長と。

母親として、妻として、女として、日本の大地に立つ、彼女であった。

  

  

少しでも近くなる為に。

次に会ったら、迷わず言おう。
ディチャン、チョープ、クン、カー 。

にほんブログ村 家族ブログへ  現在 家庭・家族で、13位 

|

« 低迷しつつ飛んでいる | トップページ | 適正価格 »

コメント

その人の言うこと、感じること・・・

日本が忘れさてってる事なんだよなぁ凹

自分さえよければ
自分達(一族)さえよければ・・・
身近にそういう人がいるんでねぇ(苦笑)

って、DSでタイ語のは無いんだっけ?(謎)

投稿: 通りすがりの名古屋人 | 2007年11月26日 (月) 09時19分

名古屋人さん>そうそうそう!
 
まさしく、ソコなんだよお!!
 
ダンナは一所懸命やってる、だから、自分の思いを「辛抱」して私も、異国の地で頑張る! って。
 
そんで、それをありがたいな、って素直に思いながら、けどでも、親兄弟を大切に想う心。
 
はあ、もう、信心深い習慣ある国で確かに「道徳心」やら「敬う」だとかね、ズバ抜けてる。
 
日本人って、それらの本当に大切な何かを、どこかで忘れて来ちゃったのかなあ、って。
彼女の涙を見て、つーくづく思ってしまって・・・。
 
自分さえ、って考え方、キライです。
だけど、そう突っ走ってしまう社会にも、かなり問題あるやんけ、と思ったりしてるんだー。
 
ちなみにツマんチじゃ、DSは禁止です。
そう、オットがこれ以上一日24時間の中でゲームに費やす時間を増やしたくないから(笑

投稿: tuma | 2007年11月29日 (木) 15時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 低迷しつつ飛んでいる | トップページ | 適正価格 »