« 鬼さん、こちら。 | トップページ | 歪んだ母性 参 »

2007年11月 7日 (水)

オバチャンノツトメ

 

お節介だと、思われても。

余計なお世話だと、言われても。

  

笑われるのも、承知の上で。

疎ましがられるのさえ、覚悟の上で。

 

 

彼女は、悩んでる。 

この春、転勤で越してきた、四件隣の事で。

 

  

赤ちゃん、居てるハズやねんけど、見た事ないねん、って。

マンション下の公園にも、一度も連れてきた事ないで、って。

買い物時間も、朝な夕な気をつけて、時間帯ズラしたり、って。

色々やってんねんけど、四件隣の、奥さんと赤ちゃん。

新緑が、紅く舞い散る季節になっても。

赤ちゃんの性別は不明、表札の名前のみ、が手がかりで。

 

目撃情報、全くナシ

  

オマケに。 

日中、結構、泣き声聞こえんねんよ。

ウチのマンション、大所帯やのに、皆、全然、見た事ないって言うてるし。

奥さんの名前、若い子らしいて、「ハルカ」言うねん、By表札なんやけど

同じフロアやし、気になってなあ・・・

 

けど、気になってるから、ピンポーンこんにちは、って、オカシイやんな?

でも、気になってて、部屋の前スタスター、ってのも、オカシイやんか?

赤ちゃん、よう泣いてるし・・・

けどでも、どう考えても、私より、若い子なハズやねん、ハルカやろ?

嫌がられへんかなあ、って思ったり・・・

 

どないしょ? どないしたらええかなあ?

 

見も知らぬ他人の事を案じてる、彼女は今年45歳。

彼女の子供は、ツマのムスコと同級生&同幼稚園。

 

いや、考えてんけどな?

ここらの赤ちゃんサークルの情報とかをー、新聞ポストにお手紙付きで。

入れたげたら、どないやろか、って、な?

でも、考えて?

イキナリ、面識もない相手から、同じフロアってダケで。

お手紙とか、もらったら、ドンビキやんなあ?

けど、心配やねんよ、なんとなく・・・。

なーんか、いい方法ないやろか、なあ・・・。

百面相をしながら、彼女は思案する。

 

独身の時は、海外を貧乏旅行でアッチコッチ巡るのが趣味だった、と。

食いしん坊で、アレコレ食べ歩くのが趣味やってん、って。

だけど、子供が生まれたら、変わったな、って。

無農薬に無添加、産地限定で、生産者確認。

そんな、オーガニックな45歳は。

ただの一度も、袖すら摺り合わせた事のない、彼女を。

引っ越しの挨拶ですら、会った事のない彼女を、心配してる。

 

お節介、って、思われへんかな?

要らんお世話、って、言われへんかな?

だけど半年の間、一度も。

目撃情報がないなんて、どう思う?

 

聞かれたツマは、

  

いいやんか!

情報と手紙付きで、ポストに入れたり?

心配してます、じゃなくて、誘い文句でもバッチリ書いて。 

余計なお世話も、オッケ。

要らんお節介も、オッケやんか、そんなん関係あれへん。

もし、万一にでも。

すっげー若いオネーチャンで、「お節介です」 みてえな、言われ方したら。

 

そっからが、まず、一歩ちゃう?

 

「トシ取ると、アレコレお節介したくなってんよー」 って。

「ごめんなさいねえええ、オバちゃんでー」 って。

浪速オバちゃん流を見習って、どやろか?

 

次の手は、ナーンボでも、あるやんけ!

お裾分けやろ? 赤ちゃん用品やろ? な!?

 

それでコンタクト取れたとしたら、その後が、楽やんけ。

成りきって、やってみたら、いいんちゃう?

 

完全無視、っつーパターンもあるけど。

毎月毎月、やってみっかい?

だって、オバチャンだもん、イケるイケる! って。

 

どっからどうみても、オバちゃん、って呼ぶには。

申し訳ない、遠慮します、って、容姿端麗才色兼備な45歳に、即答。

 

 

 

きっと、彼女は。

秋らしい便箋に、丁寧な文字で。

何度も、何度も書き直しをして。

買い物ついでに、玄関前を横切った時。

新聞受けに入れるだろう。

心配って名前の、心遣いを。

 

きっと、彼女は。

抵抗しながら、成りきって。

要らんお世話かもしれへんけど、の一言を添え。

いつか、四件隣のインターホンを押すだろう。

笑顔って名前の、勇気と共に。

 

そして、いつか彼女は。

何かと理由を付けながら、談笑する日が来るだろう。

部屋から全く出ない、四件隣の奥さんと。

いつか、公園で赤ちゃんと奥さんの姿を見たい、と思うから。

お節介って名前の、優しさと共に。

 

 

 

オバチャンは怖いもの知らず。
だけど、その半分は。

優しさで、出来ている。

にほんブログ村 家族ブログへ  現在 家庭・家族で、4位 

Banner_03_6

  現在 日記・雑談で、320位

|

« 鬼さん、こちら。 | トップページ | 歪んだ母性 参 »

コメント

そうだな、声かけてみるのも一興

ウザイって思われてもいいじゃん。

何?って思われてもいいじゃん。

ナンパと一緒♪(あれ?ちょっち違うか?)

人と人の繋がりが希薄で、

何か起こったちゃった後に、声かけとけばと思うよりは、全然OKだと思います。

投稿: 通りすがりの名古屋人 | 2007年11月 7日 (水) 19時05分

こっちは関東でも結構田舎で、オバチャンノツトメは横行してるぜ(笑
でもやっぱり、個人主義っつーか、そういう中に入らない人も多い。
うちの近所は、亭主を亡くして最近姿を見せない人んちに
古株のおばちゃんなんかが、茄子持ってったり何かしら声掛けてるけど。
ちょっとウツっぽい傾向にあるみたいで。
一緒に合気道やりませんか?とか、誘ってる。
すごいなぁって思ったよ。偉いなぁって思ったよ。
民生委員とかじゃないんだぜ?
そのおばちゃんとアタシは、赤飯炊いたから食って~って関係かな。
だって、娘が勝手に上がりこんでお茶しちゃうくらいなんだもん。
 
彼女が最初もし、放っといて下さいっていう態度だったとしても、
それが全ての本心なのかは判らないと思うんだ。
やっぱ遠慮もあるだろうし、最初はやっぱり格好悪い所晒したくないとか
そういう閉鎖的な感情ってあるじゃん?
でもなぁ、核家族で都会で子供と二人っきりで庭無し山無しって
結構キツイと思うよね。子供とただ篭ってるって、育児中は本当ヤバイ。
経験あるし。
少しずつでも、慣れてくれたらいいね。
慣れたら最後、最強だから(笑
迷惑っていう本当の意味を誰もが理解して許し合えれば、
もちょっと世の中うまく行くよね。

投稿: ちゃー | 2007年11月 8日 (木) 23時38分

名古屋人さん>そ!ナンパと一緒だよ!
 
・・・・いや、ツマ的には同じだけどー、異性ナンパしてねえからー、わかんねえ(笑
 
だけど、「何か起こる」を前提に考えなくても、「何か」を期待して(モチロン友好的な、熱い思いを! とかね 笑 そういった、挨拶と笑顔くらい、バンバン振りまいてもいいやんけ、って思うんだよね。
 
相手が、ウザいー、って思う、思わないに、関わらず、そこら辺はお互い「世渡り的な範疇」で。深刻に思って案じて「こ、ここ、こんにちは」ってのよか、普段から「おはよー♪」って具合の軽さで、って思ってる。
 
さ、名古屋人さんも、ご一緒に!
 
ええ、あなたの場合が、人生掛けた気合を悟られぬよう、何卒・・・、ええ、ええ!(笑

投稿: tuma | 2007年11月 9日 (金) 21時49分

ちゃーちゃ>合気道!
 
 
キターーーーーーーーー!(笑
いいよ、イイ! そこらで社交ダンスとかって形だと、ヒキそうな誘い文句だけど、合気道ってのが、イイ!
 
娘ごが世話になってるオバちゃんかい。
したら、母親も出張っていかなきゃなあ!(笑 
 
>彼女が最初もし、放っといて下さいっていう態度だったとしても、それが全ての本心なのかは判らないと思うんだ。
>やっぱ遠慮もあるだろうし、最初はやっぱり格好悪い所晒したくないとかそういう閉鎖的な感情ってあるじゃん?
 
 
 
そう、そこなんだよね。
垣根を取っ払えば、結構、屈託なく付き合い出来る形って多いと思うんだ。
 
だけど、それを「しない」方がイイと思ってる。「したくない」って時もある。けど、それもそれぞれの価値感だし。
 
だけど、助けて、って、「もし言いたくなったら」聞こえる場所に、立っててやりたい、と思って、オーガニックな彼女は行動してるんやろな、と。
 
距離ってのは、人それぞれだから難しいだろうけども、「オバチャン」なら可能だし!(笑 遠近法も立体感もあったもんじゃねえって。
 
どこでも、主役級張ってんから(笑
ああ、オバチャンノツトメ、確かに最強!な!(笑

投稿: tuma | 2007年11月 9日 (金) 21時57分

オバチャン、すごいよね。
まー間違いなく、我々(って勝手に複数の一人称?)もそういう世代に入るわけなんですけどね(笑)。

声掛けることって、
挨拶でもなんでもいいんだけど、
大切ですよね。
あなたを気に掛けてますよって。
そういう意味だもんね。
そうやって人って繋がっていくもんだと思ってるけど、
でも挨拶のチャンスもないとしたら、
その機会を作るしかないものね。

私もそういうオバチャンになりたい。

あ、いやもう充分オバチャンなんだけど、今ひとつ根性座ってないところがあるような。
東北人だから、ホラ、奥ゆかしい??
↑ウソです。一歩間違うとなんチャラペアレンツみたいな感じです。気をつけます(汗)。

投稿: イオク | 2007年11月11日 (日) 06時25分

イオクさん>そう!間違いなく、もう、小学生の、いや中学生やな、世代から見ると「オバチャン」だ(笑
 
ああはなりたくない、年を取りたくない、なんて、現実には無理で。
 
けど、同じ年齢を重ねるなら、こんな精神を忘れたくないな、と思って。
 
「どうしよう」って遠慮もあって「恥ずかしいよね」ってちょっとヒキ気味。だけど、「気になる」し・・・って。
 
その気になるって箇所が興味だとか野次馬根性だけじゃない、オバチャン。
 
その根っこに誰かを案じる、って心を、オバチャンになっても、忘れちゃダメだ、って。
 
奥床しい東北人でも、可能だよ!(笑
そんで、あれ?って思った箇所に、根性入れてやってみて??
 
雪深い土地の人は情も深いって、言うし。
健闘を祈ってるよ~~!

投稿: tuma | 2007年11月12日 (月) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鬼さん、こちら。 | トップページ | 歪んだ母性 参 »