« 欲深きは女なり | トップページ | センスのシンクロ »

2010年7月13日 (火)

七夕

息子が短冊に書いたのは。

「かがくしゃになれますように」

 

・・・どうやら、舞台上で白衣を着てブーメランを飛ばす、

でんじろう先生になりたいらしい。

 

幼稚園に飾られた短冊を読むと、

可愛いのやら、おっとびっくりなのやら。

その内容は、とにかく賑やかだ。

 

「プリキュアになりたい」

「やきゅうせんしゅになりたい」なら定番。

「ウルトラのほしに行きたい」なんてのも、微笑ましい。

「わくわくさんとあそびたい」

某テレビ局、しっかりわくわくさせてあげて下さい。

熱烈なファンの子どもが観てます。

 

「やさしい、おかあさんになりたい」と書いた男の子

お母さんがきっと大好きなんやろうけど、それは無理。

いや、無理でもないかな、君が大きくなる頃には。

  

思わず泣いたのが、コレ。

「はなちゃんのすききらいがなくなりますように」 と達筆な墨の隣で、

「ずっとおいしいままのごはんがたべたいです」 とミミズの字。

母は、子の好き嫌いが直るよう、懸命に料理をし、

その料理を、おいしいと思い、ずっと食べたいと願う、子。

 

それらを読んで息子に、

「色んなお願いがあるねえ、みんな頑張ってるねんなあ」 と言うと、

「ママ、ママのお願いは、なーに?」と、

珍しく息子が、自分以外の人の気持ちに関心を持った。

改めて、私の願いは何やろか、と考えて、

「ママのお願いは、もうええねん、ママのはもう、叶ってんねん」 と答えた。

「・・・何?」と聞くので。

「ママのは、息子ちゃんのママになることやったんや」 と言った。

少しはにかんだ表情で、

「そか、それやったらよかったねえ!」 と笑顔を見せた。

 

舞台の上に立ちたいなら、吉本でもいいし、関ジャニでもいい。

何かを研究したいのなら、白衣でもいい。

本格的にブーメランを学びに、遥か彼方の地に降り立つもの良かろう。

だけど息子よ、そのときに。

繋いだこの手を離し、どんなに時が経っていても。

今の笑顔を忘れないで欲しい。

 

 にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

 全然、ご訪問できていません。
 本当に、ごめんなさい。

 

|

« 欲深きは女なり | トップページ | センスのシンクロ »

コメント

「ロト6で4億、ジャンボで2億、totoBIGで6億を当てたい♪」と本気で思ってる自分です。

子供の願いごとって、千差万別、その子の育ってる環境なんかを反映したりしてるのもあれば、変に大人びて、気を使ってる感が垣間見えるのも・・・

子供達が、夢を持てる世界であり続けて欲しいと、血走った目で、ジャンボを買いに行こうとしてる自分なのです。

投稿: 通りすがりの名古屋人 | 2010年7月13日 (火) 09時17分

ツマさん
お元気そうで何よりです。
七夕も終わったねえ。

ツマさんとこの息子君も、心も体も大きくなってるんだね〜。
いつもいつまでも、
ベースになってる目の輝きは失わないで欲しいと、
親は心から願う。

真に生きる力を獲得してもらうために、
親ができることは何なのか考えています。


我が息子、小学生になったんだ。
早いなぁって、びっくりする。
このまま、あれよあれよと月日はたつのかなぁと。

投稿: イオク | 2010年7月15日 (木) 13時28分

名古屋人さん>でっかい夢を持つっていいことです。(笑 私も夢は大きくっていつも思いつつ、その夢を追いかける時間がないのを嘆きつつ・・・ですよ~。
 
いや、実はもう追いかけてるのかもしれへんなあ。デッカイ夢か、出来るなら夢で終わらせずに現実に向けて動きたいトコだけど。
・・・やはり宝くじ、私も購入しよっと!

投稿: ツマ | 2010年7月17日 (土) 05時37分

イオクさん>元気です。
というか、やっと復活しました、って感じ。
 
雑事に追われるって事もあるけど、その雑事に心が追い立てられて、なかなか更新まで届きません(涙
 
息子、大きくなってます。
確実に世界が広がってるなあ、と感じます。
まだまだ、「ママ~~」ってすがりつく赤ちゃんな部分も残してますが、幼児になって、それを経ようとしてます。

少年の息子と対峙する自分も、やはり成長せねばなあ、と日々感じる毎日です。

投稿: ツマ | 2010年7月17日 (土) 05時40分

舞って…なんだろう…?

投稿: BlogPetのルパン | 2010年7月18日 (日) 14時44分

ルパン>そうねえ~、美しい所作で何かをやりぬくことかなあ(臭いセリフでごめーん

投稿: ツマ | 2010年7月30日 (金) 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 欲深きは女なり | トップページ | センスのシンクロ »