« センスのシンクロ | トップページ | ワイシャツ・カウントダウン »

2010年11月19日 (金)

お受験の本質

ぶっちゃけ。

すでに今、受験って縛りで考えると。

 

一大市場になってるよね。

子どもに掛ける費用(幼児教室とか も当然含め、だけど、それ以外も。

 

さんざん息子の行く末を考えながら。

 

私立でのんびり学校に慣れてくれれば、だとか。

のびのびハツラツをモットーにした大学附属、だとか。

進学校として名乗りを挙げてる一番手、だとか。

受験を考え始めると、キリがない。

 

これ、もっと都会に住んでたら選択肢が多いが故の案件にもなろうけど、

選択肢が多いほど、息子の未来の選択肢も広がるような気がするバカ親は、

今、面接の服装を真剣に考えてます。

 

・・・イヤ、だから息子のじゃなく親の (メインは私

大都会では、バーバーリー? ラルフ? 諸々のブランドもあろうけど。

いや、もちろん、地方にもあるんだけど。

それ以上の服装(金額 もあるのは知ってる。

 

けど、息子には。

私立ならジャケットだけ買い足しで、な程度で。

国公立は、幼稚園の制服でいいだろう、と。

うん、なんか紺色みたいなスモック (下に襟付きのポロシャツで

 

制服って、学生の第一礼装ちゃうかったっけ?

なんか中学生の頃、祖父の葬儀にセーラー服で参列したような。

いや、きっと合ってると思うねん。

親戚一同にスカートの丈&セーラーのネクタイの件で。

すんげー大目玉食らって、じいちゃん亡くなって悲しくて泣けてんだか、

余計なお世話だコノヤローとかってムカっ腹立てて悔しくて泣けてんだか、

よく分からない記憶がチラホラ。

 

うん、だから、高いスーツは息子分として購入を取りやめて。

その分、私の方に・・・、と思ってネットで検索すれば。

 

 

 

・・・、高けぇ

 

高っけーよ、お母ちゃん。

こりゃどうしたもんだか、なんで黒のスーツが。

それもこれから2~3回しか着ないだろう需要のスーツが。

黒とか、グレーとか、濃紺?

色は単色で、デザイン性のカケラもない国民服風情が。

なんで40,000円とか、50,000円とか、するんだチクショー。

おかしいだろう、だって。

 

金持ちにしか受験の権利ってないんだろうか。

てか。

学校に払う金額考えたら、着るもんに、んな無駄遣い出来ないやろ?

なんつーの?

私立に入れようと思って、年間1500万程度の年収がああでこうで、とかってね。

色々、お受験サイトも読んでみた。

だけど、学習院に行くわけでもなく。

当然、志望の動機に家系図書いて提出するような我が家でもない訳で。

書くなら家計図

で、記事書いてる今、食べてるのは。

ゴディバじゃなくて、ガーナなワケで。

 

この現状、どう考えても。

お受験用、お父様スリッパに、8400円も払えるワケがないやろ?

ガーナ何枚分だよ、それ。

 

こんなんにバンバン金使ってるから、子どもの頭がスカスカしてくんねん。

こんなんに目の色変えてるから、きっと地球温暖化やねん。

ガーナのカカオ豆が採れなくなったらどうすんねん。

 

人間て、人って中身やぞ?

どんな教育方針を掲げてても、親の服をチェックするような学校。

いらねーや。(そりゃ、相応の常識の範囲があるだろうけど

だけど、お受験用の服装がン万円な世の中って。

  

・・・、もう、間違ってるだろ。

 

学校側も、子どもが主役で目立たせて云々って、理屈は分かるし、

売りたい企業の戦略方法も分かる。

だって、黒い服なんて1,2着で着まわすやんか。(冠婚葬祭 

けど、そこを。

もうちょっと緩和の方向性を持たせて、いっそ。

フォーマルチックなのは廃止して、

 

普段、お子さんと遊んでらっしゃるときの服装で面接 って、どう?

バリエーション豊かで、親の服装も違うんじゃないかなあ。

んで、面接は、親と一緒に遊ぶねん。

校庭を使って、ゲーム無し、遊具無しで。

 

私、きっと合格する自信あんねんけどな~。

(いや、合格するのは息子だけど

 

今日も一日、幼稚園フレンズと息子とで、落ち葉拾い&落ち葉吹雪ごっこ。

通常は野球なんだけど、歳のせいか中腰で子ども達に

打てる球を投げてると、腰に来る。

落ち葉吹雪、すごかったわ。

銀杏やら、何やらで黄色ばっかりの葉っぱ集めて、金色あらしやで?

子ども達、大喜び。

そういう試験も、考えて欲しいよね。

何十分とかの面接&ペーパーじゃなく、一日使って。

どの子がどんな表情するか、どんな態度で普段を過ごすのか。

 

お仕着せの受験服着てる、優等生見本市みたいな顔みてて、

本当に欲しい子が学校側も取れてるのか、どうか。

 

教育を真剣に憂う時期が来ています。

舞い踊ってる親を静めて、先生達も真剣勝負で取りに行かなきゃ。

 

つことで、明日も天気が良かったら。
息子と野球!

明日天気になあ~れ!

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

 

|

« センスのシンクロ | トップページ | ワイシャツ・カウントダウン »

コメント

お久しぶりです。
11月だもの、真っ只中なんだろうなぁと、
やっと秋らしく(いや、寒さ的にはもう冬?)なってきた澄んだ夕焼け空を眺めつつ。


きょうび、
子供の就活のための親向けのマニュアル本があるそうで。

難しい時代ですわ。

親面接のない学校に行った息子ですが(笑)、
元気にやっております。
たまに電話きちゃうくらい(爆)


よい「ご縁」のありますよう。
ま、つまさんなら手繰り寄せられそうな気もしますが(笑)
ファイトです

投稿: イオク | 2010年11月19日 (金) 14時35分

tumaが受験したの?

投稿: BlogPetのルパン | 2010年11月19日 (金) 14時55分

お元気そうで♪

レンタルじゃダメなの?(レンホウ風{笑})

まぁ何にしても、生きていく限り、金がかかるちゅうことで

野球・・・混ぜてちょ

投稿: 通りすがりの名古屋人 | 2010年11月24日 (水) 08時50分

イオクさん>ご無沙汰しっぱなしです(汗
 
そうやねん。
まだまだ真っ最中ではあるけれど、私立にはご縁をいただけず、地域性を考えつつ漂ってます。(手繰り寄せられず、がっくーn
 
地方都市では転勤族では難関突破は難しいのかなあ、なんて噂もあって悶々と(苦笑
 
だけど息子を一番に考えるとき、選択肢があまりに少ない現状も悶々のヒトツになっていて。イオクさんのご子息、元気に通っておられますか?ゆっくりお邪魔してアレコレ読みふけりたい秋深しですが、なかなか叶えられそうもない夜長です。

投稿: ツマ | 2010年12月 3日 (金) 10時52分

名古屋人さん>いいよねー。
ご近所におられて、「ちょっと子どもと野球しない?」なんて声掛けられる間柄。
 
それが男性なら尚更良いわ~~!
 
そやね、生きていく=「食べる、着る、住む」って三大原則があんねんもん。
 
レンタルもお受験セットレンタルで!
って、ほーんと当たる商売やと思うわ。
(マジやで

投稿: ツマ | 2010年12月 3日 (金) 10時54分

ルパン>そうそう、お受験は親の受験。
そして玉砕。
 
今まで一度も受験で落ちた事なくて、(息子関係以外 すんげー、ショック(涙

投稿: ツマ | 2010年12月 3日 (金) 10時55分

こんにちは。
元気にしていますか?
そちらでは、本当に受験なんてのがあるんですね。
こちらは、思い切り田舎だし
何より子供がいないので、何というか・・・
TVの中のお話のような気がします。
良いご縁があるといいですね。

さて、あっという間に1年が終わってしまいますね。
年末だというのに、思いっきり風邪をひいてしまいました。
この数年、風邪なんて引かなかったのに
自分でもビックリしている程です。
tumaさんも、大事な時期なんでしょうし
何より口を賄わないといけない大事な存在が
あることですから、風邪には気をつけてねー。
では、では、少々早いですけど
来年も、宜しくお願いしまーす。

投稿: みぃ♪ | 2010年12月29日 (水) 10時47分

みぃ♪さん>いつもご無沙汰しています。
そしてまた、遅いレスで申し訳ないです。
 
そうですね~。
お受験といっても、こちらも田舎。競争率で言えば、60~70倍といった、いわゆる有名どころのレベルではなく2~3倍で極小範囲での競争です。
 
選考基準はグローバルな有名私立とは違い、地元独自の物差しの用意もある様子ですし、親同士も通園路で出会う顔見知りの方が、100名程度の中にチラホラといった具合ですので、やっかみや嫉妬等など、親の精神的負担の方が大きいお受験ですね(笑
 
ええ、息子は見事、落っこちました。
 
風邪は、ウィルスをもらったから、風邪、なのではなく、病は気から・・・というように、少しお疲れな体力、精神力の時に、発症するみたいですよ!
 
無事に新年を迎えられましたでしょうか?
私も何とか、残り少ない息子の幼稚園時代に付き合っている次第で、今年は、凧揚げに付き合った際、「ああ、トシだなあ~」と実感いたしました。
 
お互いに体力一番ではなく、体調一番な年齢に差し掛かっているのかもしれませんね。
大事を取りながら、頑張りましょう。
 
こちらこそ、今年もよろしくお願い申し上げます。

投稿: ツマ | 2011年1月13日 (木) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« センスのシンクロ | トップページ | ワイシャツ・カウントダウン »