« 同じ空の下で | トップページ | 世間的な尺で・・・ »

2012年3月 1日 (木)

分水嶺

一年も更新してなかったってことは。

日常に振り回されていた一年であったこと。

 

そして、目に見える雑多な日々に。

心を奪われていた証かな。

 

さて、今年に入って。

宿命なんだか運命なんだか、とにかく三つ。

私の人生の節目に当たるだろう、事柄が。

 

一つめ、オットの出身地に転勤決定。

オットの両親との修羅場は、もう少し人間が出来てから書くつもりだけど。

ざっくり言うと、オットは私との結婚で実家と縁切りしている。

二つめ、20年ぶりに娘を抱きしめる。(ええリアルで

なんつーか、お互いに涙で言葉もなかったけど、だけど。

私の娘である実感と、本当に娘なんだろうか、って。

(いや、間違いなく娘なんだけど信じられない心境

決してそれは、夢心地で信じられないって心情じゃなく、かなり複雑。

三つめ、ごめん、皆の衆、私、お先に孫抱いちゃったよ。

 

娘は19の時の子だから、娘が超早い結婚ってんじゃないんだけど、

これも、私が喜んでいいのか、悲しんでいいのか複雑。

とにかく、娘に会えたってだけでも、急展開なのに、

孫まで、抱いちゃって(ホント、ああ人生に涙あり

 

それぞれ、落ち着いて、自分の中の色々と向き合って記事にするつもり。

下書きはある程度あって、書く事で割と冷静に客観視できるツマですが。

今回、転勤に伴って、息子の転校も重なってますんで、そっち優先ですから。

自分ごとで冷静になれアタシってやるよか、息子よ、冷静になろうな方向で。

 

なんなんだろう。

年明け(それも旧正月以降 まさしく龍が昇る如くの急展開。

20年ぶりに、心の奥底で痛みを伴い凍みて、折り重なった地層が。

バキンと割れたような、だけど今は痛みを感じていない。

これから起こるであろう様々に心を配りながらも、目前に迫った転居に。

かなりの不安と新しい土地への期待で、また複雑。

 

突発的なアクシデントが起これば、いつも。

立ち止まる前に、答えを探し出し電光石火。

その繰り返しで、出した答えに、自省することも多いが、今回は。

前もって用意されている幾つかの解答を探す行為より、先に心が。

動いてしまいそうな、一連の流れ。

それが間違いであったとしても、取り返しのつかない誤答だとしても。

私らしく、用意された中からではない解答を見つけようと、

躍起になる予兆かもしれない。

 

愛している証明とは、何かを。

もう一度、自身に問い直しながら歩きたい、と思う一方で。

全てを愛して歩く道を模索したいと、願う私。

 

バキンと折れたのは、確かに私の心だった。

だが、その隙間を埋める何かを探しあぐねているような。

探したい答えが私自身より大切にしたい何かにとっての、正解か不正解か。

それすら分からないままに、ダンボールへ詰め込む日常。

箱の中へは、新しい土地で始まる期待も不安も梱包しながら、

だけど一方でリサイクルに出す、赤ちゃんゲートや、自転車の後ろ乗り座席。

これから使うことないだろう、過去の品々。

それらにも、今だ多くの不安と期待が残ってる。

 

炎天下、必死で漕いだペダルには、二人分の重さが掛かってた。

小さな背中にしがみ付いて泣いた日は、懸命に未来だけを見てた。

過去と向き合うのが恐いんじゃない、過去から始める未来の行方を、

多分、慌しい日常を肌に感じながら、波打つ心を静めてる。

 

新しく新居に選んだ地区には、大きな公園があり、桜が見事だと聞いた。

散り急ぐことなかれ、と願いながらも、また。

散り際の潔さこそが最も美しいと、知っている自身を。

戒めながら、勇めながらも迎えようとしている春は、分水嶺。

稜線を濡らした糧を、今、分かつ時。

 

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ    更新、もう一年以上もしてなくて、
          皆の衆は元気だろうか・・・

|

« 同じ空の下で | トップページ | 世間的な尺で・・・ »

コメント

とにかく、元気であればOK

投稿: 通りすがりの名古屋人 | 2012年3月 2日 (金) 08時39分

戻るのね。
ついに。
本来の形に戻るのね。

つーか、祖母?
改めて、いやーんいやーんいやーん。
でも母のツトメしてきましたね。
良かったです。
自分の事のように良かったです。

これはね、まさに節目だよね。
だから、調和が全てだと思います。
もう21世紀だし。
龍も育ったんだね(笑)

投稿: ちゃー | 2012年3月 2日 (金) 15時58分

名古屋人さん>うん、元気だよ。
そっちも元気なんだろうか・・・。
そうだね、娘が言ってくれたんだよ、「元気でさえいてくれたらよかったから」って。
 
生きてくれてて、元気でいれること、大切な人に言いたい本音だよね、うん。
ありがとう。

投稿: tuma | 2012年3月15日 (木) 22時09分

ちゃー>そう、ツトメてきたよ。
 
母親として~、なんて言えっこないんだけど、だけど、「私、この子の母親やねん」って言いたい自分が居て、面と向かって言えなかったけど、だけど、顔見て、なんていうのかな、背中に羽根が生えた気分?
 
決して浮ついた気分じゃないんだけど、デカイ羽で自分とあの子を一緒に包み込んだ気分ってのかな。
 
うー、上手く言えないねんけど。
 
・・・龍が育ったんだな、21世紀だし。
飛んでくんだな、って実感。

投稿: tuma | 2012年3月15日 (木) 22時13分

こんばんは。
色々なことがあったようですが
元気にしているようで、良かったです。
私の方は、私は・・・


たぶん、元気です。

投稿: みぃ♪ | 2012年4月 9日 (月) 21時57分

みぃ♪さん>大変遅い返信となりました。
ごめんなさいね。
 
そうですね、色々ありまして、また色々と。
人生ですから、取りあえず何とかやってます。
 
みぃさんは、たぶん元気?
またサイトにお邪魔させて頂きますね。

投稿: tuma | 2012年5月10日 (木) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同じ空の下で | トップページ | 世間的な尺で・・・ »