2008年6月 6日 (金)

女と男の発情期

男は年中、発情してると思う。

そう、イイ女を見れば、腰から下は毎度、木の芽時。

 

じゃ、女は、いつ発情すんだろ。

続きを読む "女と男の発情期"

| | コメント (14)

2006年11月15日 (水)

その人の名は

 

恋をした。

彼の名は、カツヒロ。

続きを読む "その人の名は"

| | コメント (12)

2006年6月23日 (金)

妻恋のプライド

簡単なインスタントラブじゃ、飽きが来る。

お手軽なイメージラブじゃ、ノリも悪りいし。

片手間で、片想いっつーのは性格的に、無理。

火サスや、土ワイは、厳禁で。 

これでもヒトヅマ、やっぱ月9で、いかねえと。 

続きを読む "妻恋のプライド"

| | コメント (12)

2006年6月 9日 (金)

思い出の人

付き合った人って、覚えてる?

いわゆる、過去の男、過去のオンナ。

そーゆー、言葉使っちゃうと、後戻り出来なくなっから。

バイオレンスとかー、サスペンスとかー。 

ツマブログだとー、愛の劇場、始まるからー。
 
じゃなくてな。

続きを読む "思い出の人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

いい恋愛VS悪い恋愛

今更、恋愛話でも、ねぇだろがよ。

けっ。  って思った、アンタ。

アンタに、サンタは来ないサンタは来ない。

来ないったら、来ないっ。

続きを読む "いい恋愛VS悪い恋愛"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

tumaの結婚相手

結婚してっから、出来ないってワケでもあんめえ、ってな。

軽い気持ちで、釣られてみたら、当たってるよ。

ハハハハハ・・・orz

あなたが将来結婚する相手は。

続きを読む "tumaの結婚相手"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

女王様より

女を形容する言葉って、色々あるけど。

その中に、灰になるまで。 って。

亡くなって、その骸が、「灰に」なるまで。

っつー意味なんだけども。

続きを読む "女王様より"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

我慢

愛してる? の問いかけに。

誰よりも、愛してると、胸を張って、

心から、偽りなく答えられる二人が。

この世に、何組居るだろう。

続きを読む "我慢"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

不思議で愛で切なねえかもな。

友人でも、恋人でも、モチロン、オットでも、ツマでも。

自分から見て、異性の人に。 恋愛感情ヌキで。
 
「この人には、幸せになって欲しい」 って。

つくづーく、しみじーみ思ったコト。  ありますか?
 
「幸せに、してやりたい!」って一点集中、熱いのじゃなく。

ずーっと見てるから、幸せになるんだよ。って幅広めの、ぬる燗。

長い人生に、たった一人でも。

そうゆう想いを抱ける相手に、巡り合えたら。

ええ、今夜はちょっと、マジですから。晩御飯は鯵でしたしね。(苦

つことで、本題。
 
ツマの友人に、17年の付き合いの男友達が居て。

友情も違う。恋愛感情ってのとも違う。

微妙なバランスの上に成り立ってんですけども。

お互いに、思ってるコトが手に取るように分かる。 

どんなに表面を取り繕って、会わない期間が長くても、分かる。
 
不思議な縁で、片一方に何かあると、もう一方から。

連絡が来る。 互いに夢見たりだとか、なんとかで。
 
連絡した方は、

「なーんか、気になって連絡した。あぁ、やっぱり」 って。

そうゆうコトが何度も、何度もあって。

例えば、離婚届けを持って行く、当日の朝、連絡が

例えば、親が亡くなった。当日、深夜に電話。

なんとなーく連絡したら、

「今、空港だから。4年間、目指す道を勉強しに行く」って。 

相談なんて、一言もアリマセんよ。寝耳に水ですわ~。

「さっき、合格の電話があった。オレから電話しようと思ってた」

とかな。  こうなると笑い話だって。 オマエら双子かって。(笑
 
偶然の重なりと言うには、あまりにも多過ぎる回数。

「虫の知らせ」以上の、何かがある二人なのかなと。

どうして、こうー。 人生の節目にHITすんやろか。と。

聞いてみても、「なんとなーく気になる」 とか。

「なーんか電話してみたんだよなぁ」 とか。こっちも同じ。

意味があってかけたワケじゃなく。なんとな~~く

頻繁に、連絡取ってるワケじゃないからね。

「最近、気になる。メールしてみよ。って一年ぶりじゃね?」レベル。

何年も、昔、月2程度で会ってた時期が、2年半くらいあって。

その間、互いに恋人が出来たり、別れたり。

二人ともシングルの時も、モチロンあって。

 
が。

付き合おうって気には、不思議と、互いにならない。 

恋人ってイメージが、相手に湧かない。

結局、恋人としては、一秒も過ごした時間はなくて。

そのうち、遠距離に。

空港で、新幹線のホームで、待ち合わせる。 

2年か3年に一度の割合で。

落ち込んでるなと、声で分かった。って。

2年ぶりに会ったアイツは、新幹線のホームに、

花束を持って来てた。 一番好きな花を。たくさん。 

顔見たら、泣けてきた。 

今思い返すと、スゲー。 イヤ、夜だったけど、人目少なかったけど。

スゲーーー。 コイツじゃなかったら、ドンビキ。

傷付いてるやろな。って。

お気に入りのワイン持参で、空港ロビーで待ってると。 

ワイン、見たとたん。顔をくしゃくしゃにして。

目があっという間に、潤んでた。 片手には同じ銘柄のワイン。

外で食事をし終えると、再会を祝って、しこたま飲んで。

ツインの部屋を取って、二人で一緒にお風呂に入る。 

湯船に浸かりながら、焼酎をロックで。

シャンパンを瓶ごと、ラッパ飲みした夜もあった。

狭い湯船に、二人で入って、背中を流し合う。 それだけ。

その後は、どっちかが、眠るまで飲んで、話して、飲む。

キッスもしませんよ。 ええ、ええ。

今だに一度もナシ。手も繋いだことねえって。 (マジっすから。

「ヤツとは裸の付き合いでね」・・・みたいな。

「同じ釜のメシ食った仲でね」・・・みたいな。
 
互いの家を訪ねた時は、二人で一つの部屋に居て、

別々のコトをしながら、 何年も一緒に過ごしてるような。

時間と空気が流れる。それが心地よくて、アタリマエで。

今、しんどいこと、ツラいコト。悲しいコト。楽しい事。嬉しいコト。

たくさん、たくさん、コマ送りの映像みたいに、ぽつぽつと話す。

相槌を打ちながら、本を読む。ゲームをする。

掃除をしてたり、コーヒーを淹れたり。 

だけど片手間で聞いてるワケじゃねえ。

冷蔵庫開けるのにも、遠慮なんて全くナイですわ~。

勝手に開けて、中身見て。

「あっ!コレ、オイシソウじゃーん」ガサゴゾ。

「おぉ!コレ、好きなんだよなぁ~」かちゃかちゃ。

とっておきを、食べられても。

「何にもないじゃーん」って、言おうが、言われようが、お構いなし。

「じゃ、コンビニ、行くかぁ?」ってなモンで。
 
2年も3年も会ってなくて、住所だって、変わってる。

髪型や、雰囲気でさえ、お互いに、変わってる。

けど、互いの間に。 変わらない何かが、確実にあって。 

この世で出会ったってコトは、意味があるってコトだよね。って。

この出会いは、どんな意味を持ってんのかなぁ。 と。

ええ、ええ。二人とも、酒かっくらってた時に。

彼曰く、

「オレ、前世で、すげー深い縁だったと思うわ」 と。ぽつり。

その言葉以上に、この「縁」の不思議さ、心地よさ、安定感。

ココロがね、満ち足りた気持ちになるっつーか。
 
恋してる。とか、愛してる。とは、全く違う。

ふるさとに戻った時に感じる、あの気持ち。

って言えばお分かりかと。 

自分の、ベースそのものに、包まれてる感じ?

アイツが言った言葉以上に、説明出来る言葉が無くて。

「だよな。 ・・・そ、だよなあ」って、言っときました。

前世ってのが本当にあるなら。

前世で、会ってて、やり残した何かを、現世で。

そのために、現世で、巡り合ったなら。

互いに、呼び合うように出会った二人やし。

なーんで恋人に、なんなかったのかっつーと。

修行してくるとかって、ホザいて旅立った後、一年後。

彼が、事故にあって。

ええ、コレも、以心伝心で、連絡取れたんですけども。

あっちはすんげー落ち込んでるし。

腹決めて押しかけ女房するべ。と。即、荷物まとめて。

こっちは、×1だしな。 そこんとこ我慢してもらうべと。

当日。イキオイ良く、空港行って、離陸したまではヨカッタ。

んが。

飛行機乗って、そっち行くから。つって。 

今思えば、なーんで肝心な時に。

・・・雪で。

ほんっとーに、豪雪で。

予定してた空港に降りれない。

アナウンス聞いて、腰が抜けたかと。アゴ外れたかと。

しゃーないから、その近くで、一泊して。

で。

その時に、彼は入院した病院で告白されてたまま。

返事待ちしてた、今の奥さんに。

「お付き合いオッケー」 つって、告白ターイム。

ええ、ええ。

気弱になってたんだよなああああーーー。 つって、

離婚だ。ゴルァ状態時に言ってましたけども。

病院に連絡取ってもらっても、返事来ねえし。

仕方ないから、彼の下宿先に。 伝言。

「キタけど、居ないから、またね」 つって。 とんぼ返り。

今までで、すれ違ったのは、この一度だけ。

だから、一緒になる運命とかの縁じゃねえんだよな。

けど、その後も、何かあると、連絡があって。

ええ、ええ。けどでも、一応、恋愛のカテゴリーに。

入れさせてイタダキマシタ。 

だって、そうだろがよ。 キタウイングだもんよ。

ツマ、この頃から、電光石火だったっつー話だよ。

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

オットと恋愛

朝。

目覚めて。

やだ、何この、すっきり感。

部屋中のあらゆる物が、くっきり。

爽快な目覚めって、こうゆうの言うんだよな。

最近、お疲れ気味で。 寝たのか寝てねえのか

分かんないよーな、睡眠だったから。

昨日、ムスコを寝かしつけながら、そのまま

オチタんだな。 やっぱ疲れてたんだよなあ。

体は正直だもんなあ。

・・・って。

おいおいおい。 もう、9時じゃね?

そりゃ、さぞかし、すっき・・・。

えええええええええ?  ああ?

この位置から、時計の針が見えるって。

すっげー。目も酷使してたん・・・・。

いやいやいやいやいや、 ちょっとマテ。

見えねえだろう。 どうやっても、視力足んねえ。

・・・・・・・・・。

ああああーーー。

コンタクトしたまんま、寝てたか。

って。 おいおい、すっきりじゃねえよ。

一時でも、視力、戻ったか。つって、ドキドキしたって。

もう、朝っぱらから、心臓に悪いやんけ。

ち。 

って、無意味にドキドキさせられた、ツマです、はい。

美容院、行ったすよね。昨日。

ムスコ、オットに任せてるし、時間ねえから。

つって。

急いで、急いで。  カットのみ。

けど、こざっぱりして。

あら。 やっぱ、ツマ結構ベッピンさんじゃねえ?

とか。

ふんふふ~~~ん。 この、いい女めが。うりうり。

とか。

帰りに、近所のスーパー寄って、ガシガシ買い物

しましたけどもね。  心弾ませて。 息弾ませて。

家帰って。

「遅くなったねえ。 ごめんごめん」

「ムスコ、出掛けた時、泣いてたよな」

「大丈夫だったかなあ?」

って。

一杯一杯、気を使ってな。 これでも。

その後、

「なーんか、すっきりしたやろ」

「どかな? どやろか?」 

「長さは、変えてないんだけどさー」

「襟元とか、ほらほらほら、若い子みたいじゃねえ?」

心は乙女で、言ってみた。

「おおお~~、すっきりしたな」

「ホントやな。さっぱりした」

「・・・あんま、変わってねえな」

「・・・・・・・・・・」

ツマ、最初、四回、話かけてるとです。

最後のオットの、お返事。 

・・・無言だったとです。

どーゆーコトかな?

それは、開始のゴング?

ツマが、美容院行ったんだよ。

もう、半年も行ってねえ、美容院。

時間なくて、行けなかった美容院。

な?

ドア、開けっとさー。

「いらっしゃいませええ~~~~♡」

ってな。 半年も行ってねえのに。

「コート、お預かりしますう~~♡」

ってな。 ムスコのゲロ付いてるかもしんねえヤツ。

「お忙しかったんですかあ~~♡」

って。 お財布の中の、クタクタになった会員証。

出すのが、恥ずかしいホド、行ってねえ。

家から、歩いて、10分もかかんねえ距離なのに。

その、美容院に、行ったんだよ。

どっかの、ブログ (by愛されたい心理 にあったよーに。

鼻毛の処理、チョキチョキしながら、鏡の前で。

笑顔の練習しながら、 

「お、いいじゃーん」 とか。

「うんうん。似合ってる、似合ってるよお?」

って。 語尾上げながらでも、言う。

って。 そこまでは、期待してないけども。

若くなったデショ? つってる ツマの顔を

なにげに、スルーして。

ムスコに、

「ママ、美容院行ったんだよお?」 って。

フルのは、やめれ。

ドキドキしながら、

「何て言うかなあ」 とか。

「キレイって言葉は、使わねえよなあ」 とか。

「でも、結構イイよな。うんうん」 って。

美容院、道のり前後、ぜ~~んぶが、

悲しくなるだろが。

心臓、バクバクしたって。

朝のドキドキのが、まだマシだって。

バクバクって、やんのか、ゴルァ系で。

オットに、トキメク。

これじゃ、無理だろがよ。

三十路の、乙女心、傷付いた。

歳とると、立ち直りが、難しいってね。

今から、もう一回、グレよーかと思った。

オットと恋愛って、出来ねえ。

オットが、言わなくて、誰が言うンだ?

キレイだね。 とか。

良く似合ってるよ。 とか。

そゆコト、言うことから、始まるんだろがよ。

・・・オット以外の皆様に、言ってもらえってか。

そうかい、そうかい。

あーあ、そうかい。 皆様に、言って頂くとするさ。

ええ、ええ。 街行く人、WEB行く人、皆様に。

アタシ、キレイ? って。 なあ。 聞くさ。

オットと、恋愛って、ウチの場合、難しい。

で。

どーするよ。 この話の、オチ。

そうそう、皆様、お気づきの方も、いらっしゃるかと。

ええ、ええ。

「姫はじめすら、まだ。」

つか。

「姫終い」 も、ねえ。

終わり無ければ、全てナシ。 

ドキドキも、ワクワクも。

いちゃいちゃも、うふふんも。

逆さに降っても、ないもんは、ない。

そうそう、こうゆうオチだった。   orz

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧