2009年6月11日 (木)

ハイリスク・ハイリターン

何兆円も、バラまくって話。

給付金ね、これには、色んな思惑があるんだろうけれど。

 

まず、経済効果。

続きを読む "ハイリスク・ハイリターン"

| | コメント (8)

2009年5月21日 (木)

裁判員制度~人が人を裁く時~

始まりますね。

 

天秤の両方に、何を載せて。

人は人を裁くのでしょうか。

続きを読む "裁判員制度~人が人を裁く時~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

経済のタミフル

コレ、前も書いたかなあ。

でも、最近、切々と思うんだよね。

 

三億円の使い道・・・

続きを読む "経済のタミフル"

| | コメント (2)

2008年9月25日 (木)

好きな数字で電話番号を取る方法

引っ越しに伴って。

新しい土地で、新しい番号を、と116へ。

 

あ、ウチはBBフォンなので、0800-2000-116で。

う~~ん、116だけだとBBフォンの方に掛かるんだよね (不便

続きを読む "好きな数字で電話番号を取る方法"

| | コメント (6)

2008年1月28日 (月)

橋下知事に物申す

 

ツマが選んだ彼は落選。

涙の結果と相成りました、府知事選。

続きを読む "橋下知事に物申す"

| | コメント (6)

2007年6月30日 (土)

家族再生 ⑥

さて、ここらで完結してえトコだが。

どやろね(笑

 

ここまでで、それぞれ、母親で妻で女で、父親で夫で男で、人であり。 

誰かの子供で誰かの親で、誰かのご近所さんで、誰かの世間様の皆の衆。

 

自分の位置を知って。

自分の「やりたい」」ではなく、「すべき」を知って。

そんでも、金も手も、足らなくて。

家族ドコロじゃねえんだよ、って。

体の本能どころじゃねえんだよって、言うなら、ヒトツ。

こう、思っちゃどやろ。

 

 

手なら元気なのが、腐るほど、あるトコロにはあるじゃねえか。

金なら天下御免で、あるトコロには、廻ってんのとおんなじで。

それがただ、今、ウチにねえだけで。

よーく、周りを見てみろや。

 

会社を定年した、おじちゃん、おばちゃん。

真っ赤な他人様の手が、腐るほど余ってんじゃね?

 

 

 

互助会ってあんじゃね。

毎月積み立てしてって、物入りになったら、出しますよ。

その代わり。

毎月の積み立ては、他の人にも回します、ってヤツ。

 

あれの、人バーションってどやろね。

互助って、互いに互いを助ける、介(たすく って意味ね。

相互扶助の目的で、戦後から続いてるんだって、互助会。

 

故郷に税金納めますってーのも、ソレナリだけども。

まーた、金かい、って思わねえ?

故郷に。

例えば、年老いた親が住んでて、そんで税金を納める、って。

そりゃ、金も必要だけど、金が必要になるってのは。

行政として、何かを動かそうとするからだろ。

つことは。

行政として、何に使われるか、分かんねえだろ。

払った後で、やってねえ、なんて、それ、親の面倒の話で言ってんなら。

やってねえ、の、やってねえ部分被るのって、払ったテメエじゃねえ。

看て欲しい、知っておいて欲しい、だから、払った金だけど、

やってもらえなかったら、親が辛抱する、って話だろ。

 

金は何かの代用には、ならねえ。

特に介護や福祉の、あっち系は、いくら金あっても足りね、ってのと同じ。

足るワケねえよ、所詮、金での代行じゃ。

娘が働きながら面倒看てくれる、息子が会社辞めて戻って一緒に住んでくれる。

だから、面倒看てもらう側も、辛抱のし甲斐もあって。

面倒看てる側も、頑張ってんだ、って、胸張って愚痴れるんじゃね?

 

金じゃねえんだって。

今、必要なのは、人なんだって。

今、必要なのは、心なんだって。

 

税金で、親の面倒見てもらえるなんて、甘っちろい事考えてっと。

年金、社保庁の二の舞だろが、ボーナス返納って。

アテにして、ローン組んでた家族は、どーすんだ、って。

それも、金で目くらまししてっけど、それは今回、オイトイテ。

 

例えばさあ、自治体もいいんだけど、NPO法人とかだと、もっとイイ。

市町村別に、登録制で子供見てくれる、とかね。

基準は各それぞれ、区別でも、市別でも、規定作って。

基本的に、その土地で家を構えて、町会に入ってる人で。

ボランティアってーと聞こえはいいけど。

要するに、近所のオバちゃんに手伝いに来てもらう、と。

これ、実際に、始動してる自治体あっから。

全国区で広まりゃ、いいんだよ。

独居老人の孤独死とか、空の巣症候群とか、減るような気がしてんけど、

違う犯罪も増えるかなあ、って、思ったり思わなかったり。

 

けど、今は人手確保な段階として、やったとすると。

気の合わない人も居るよなあ。

家の中を覗かれてるみたいで、気持ち悪いって人も居るよなあ。

資格も無い人に、子供を預けるなんて、ってのもあるだろなあ。

けどね、それって考え方ヒトツじゃね?

 

「今度のオバちゃん、キツくってー残業適当で子供のタメに帰って来いって」

「あら、今のオバちゃん、いいわよー、子供も本当に懐いちゃって、
 泊まってって下さいって、こちらがお願いするくらいー」

「やだ、そんなん序の口よう!ウチなんて休みの日まで、顔出すんだもん
 そんで、掃除がどうだ、料理がどうだって、さあー」

「あー、あそこの町内? ダイジョブダイジョブ、世話焼きっての?
 根が悪い人は居ないから、休みも子供見てもらえば?

「病院連れてってくれって言ったら、アタシも風邪引いてんだよ、って
 もう、そんなじゃ意味ないやん、やあねえ!」

「ってか、そりゃアンタが意味ねえわ、風邪引いてるってんなら
 まず、子供よかオバちゃんの見舞いしなきゃ!独り暮らしやん!

「子供が懐かなくって、困ってんのよ、オバちゃんの顔見ると、ヤダー、って」

「ああ、もっとオバちゃんとアンタが仲良くならなきゃ、子供って良く見てる
 からねえ、今晩あたり、お邪魔して、一緒にご飯でも食べたら?」

ってね、それこそ、親力って鍛えられるじゃねえか。

講義座って聞いてて、強くなんてなんねえ。

講演会100回いくよか、いいやんけ。

一石二鳥も三鳥も、になんねえ?

 

そんでさあ。

子供、育てるのに、資格が居るのか、って。

要は資質だろ、その人となりの。

それを、ご近所中の目が光ってる中で、試されるんだもん。

下手打ちかます、年の功も居ねえだろ。

そこらは、お互い様、だよ、何事も。

 

人との関わり方、何が正しくて、どこが間違ってるか。

人と関われば関わってくホド、常識も身に付き、モラルも逸せず、磨かれる。

人と関わるのが、面倒で不自由で、遠慮しなきゃなんねえ、って。

それって、自己表現も、自己主張もマトモに出来なくなっちまう、一歩前。 

  

 

誰かを必要とすんのに、資格なんか必要ねえ。

誰かを愛するのにも、資格だとか制限なんて、本来は無いハズだ。

 

男が作った社会システムの中で。

産科医が減って、子供が減って、街が人が、滅んでく。

発展だ、途上だ、って、世界レベルを目指した国が。

余りに広い視野を与えられたが故に、見失ったモノは大き過ぎて。

大きな一歩を得ようとしたが故に、足裏で何を踏みつけたか気付いてない。

 

広い視野ってーのは。

広さを知って、己の高さや深さを知るって、事だ。

広い部分だけを追い求めて、手中に治めるべく躍起になってんじゃ。

己が理解出来たアタリで、失望と落胆しか残らねえ。

 

広く見て、己を知って、己に対処するんじゃねえのか。

高さを見て、己を比べて、己の身の程をわきまえるんじゃねえのか。 

ちっこいのは、仕方ねえじゃん。

だから、シークレットブーツじゃ、走るとコケるだろ?

痩せっぽちなのは、生まれつきじゃん。

だから、重ね着すっと、暑いじゃねえか。

広い視野ってーのは、広さに追いつく為じゃねえ。

知って、身の程を知り、立場をわきまえる為、だ。 

 

子を産み、育て、慈しむべき存在を。

経済生産力に換算したのは、計算ミスだ。

女は、命を生産しながら、経済も支え始めてる。

女も人である限り、それは、いつか必ず、どちらかが破綻する。

簡単な行く末じゃねえか。

水は下流に、人は楽な方に、流される。

 

命を育む器を、今、人類は見下してる。

それは男のせいだとか、女の自覚がどうだ、とか。

もう、そんなレベルじゃなくて。

行政が手を貸してくれないから。

政府が都合いい、法案を通してくれないから。

もう、他力本願なレベルじゃなくて。

各、個人個人が、変換出来なきゃ、このまま、だ。

 

烏合の衆じゃ、利用されるダケじゃねえか。

頭を使え、知恵を生かせ、精一杯、を叩きこめ。

 

利便性を追い求めた結果、合理的な生活は保障された。

故に、人類が生まれ持っていた豊かさの、劣化が始まってる。

頭デッカチの三本指な、痩せっぽちになる日も近い。

それを、進化だと思うか、劣化だと思うか。

ムスコが、ツマのパジャマを小さな手で、ぎゅっと握って離さない夜に。

寝息を立ててる彼のとなりで、一人、考えてる。

 

ビリーより、強烈な訓示になってごめん。
もう、⑥だし、書きたい事まだあるけど。

ここらで、家族再生ベーシック版は終了押し倒せ 

にほんブログ村 家族ブログへ 

 

 

| | コメント (8)

2006年9月13日 (水)

カラスの濡れ羽色

黒髪って、美しい。

漆黒、緑黒、艶があって、カラスの濡れ羽色。

真っ白ってーんじゃなくて、少し柔らかい黄みを帯びた肌に。

焼き物なら、萩焼あたり、似合って欲しいね。

 

続きを読む "カラスの濡れ羽色"

| | コメント (8)

2006年8月 9日 (水)

削られゆく、日本 Ⅳ

これで、最終話に、してえ。

 

あのな、念のために言うけど。

24時間以内の、同一IPだと。

カウントされねーから。

押し倒してんのは、いいけども、違うPCからで。

24時間以内なら、回線変えて、押すんだぞ? (笑

続きを読む "削られゆく、日本 Ⅳ"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

削られゆく、日本 Ⅲ

人って、優しい。

人って、いいもんだ。

けどな。

人って、冷たくて、残虐な箇所がある。

だから、人なんだって。 (自己弁護&自己擁護

書き散らす前に。キライニナラナイデ>皆の衆  

つことで、削られゆく、日本 Ⅲ でんがな。

続きを読む "削られゆく、日本 Ⅲ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

削られゆく、日本 Ⅱ

書き流すって。

ツマ的には頭の中の、そのものを書いてく作業。

イメージや感覚のみ、右脳だけ使ってる文章。

読みにくいだろうなあ、理解しにくいだろうなあ。

って、素直に言うよ。

「読みにくくて、ごめんなさい」

自分でそう思うけど、時間ねーんだよ・・・orz

 

続きを読む "削られゆく、日本 Ⅱ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧